2017年01月21日

キラーハネムーン 1 栗栖 ナオ (小学館 サンデーうぇぶりSSC)


よくわからないけどサンデー系はWebコミックがスゴイですよね。

[キラーハネムーン | サンデーうぇぶり | 完全無料! 毎日更新!]

本作もそういうのです。よくわかりませんが。そいで話もよくわからない。ずーっと転がり続けているのできちんとあらすじを書くと膨大なことになります。1巻分延々こうでこうでってなる話だしそれがネタバラシになってしまったりもしますが、まあ上記サイトを読めばコミック以上に読んでいくことができるのでネタバレもなにもないわな。だから書こう。
バカップルのドタバタ逃避行(スプラッタ味)。外国でも日本でも映画でもドラマでもあるジャンル「逃亡者」モノですね。話のつながりや展開に無理がありまくるのですがとにかく転がって転がってって話はループせずにどんどん展開していきます。それをどうとるかがポイントとはいえます。
帯にある「ノンストップサスペンス」とはいえますが、せわしない展開ともうひとつ薄めのキャラとでなんていうかスピードは上々なんですが重みにかける感が。


posted by すけきょう at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする