2017年01月25日

いぬやしき(8) 奥 浩哉( 講談社イブニングKC)


相変わらず1巻の感想がTwitterの文字数で余りまくる内容。そしてそれはまったくマイナス材料じゃない。ページ単価の高そうなゴージャスなハリウッド映画をマンガにした感。そりゃあ実写映画化&アニメ化もするわな。アニメ化も気後れするだろうなあこれだけの作画クオリティでいられたら。
ただ、だからこそ「あ、もったいないかな」って思ったらすぐに切れるって弱点もありそうだよな。実際「GANTZ」もヤバイときがあったし、正直8巻でみょうな区切り感がある。


posted by すけきょう at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする