2017年04月06日

まかない君 5 西川魯介 (白泉社ヤングアニマルコミックス)


料理を作って食べるマンガとみせかけてずっと3姉妹とバカ話をしているマンガも5巻になりますです。作者最長記録だよね。
料理は工程も含めて複雑になり、話はややマニアックになりつつありますが、どちらもどこかでブレーキをかけようと心がけておられる模様。複雑になりすぎよう、マニアックになり過ぎぬよう。その匙加減のベタランっぷりを「おお、これはなかなか」と楽しむのが通っぽいかね。

1巻あたりだと3姉妹が食べたりしてるサマのエロさにあたれられたりするまかない君でしたが「まかない」だけに慣れた感じ。女性の艶っぽさは抜けたし、メガネの三女はつまみ食いしすぎてけっこう下膨れて来てるしなあ。もうかつてのようなエロは描けないのかしらね。この連載終わったらセルフでエロい同人をお描きになりそうでもあるんだけどね。



posted by すけきょう at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする