2017年04月15日

僕のヒーローアカデミア 13 堀越 耕平 (集英社 ジャンプコミックス)


ちょっと苦しい13巻。今後のための布石を置きまくりで、「伏線を張る工事中」ってのがもろわかりでちょっとしんどかった。

「次」からおもしろくするためにどれもこれも必要なんだろうけど、けっこう風呂敷が大きくなっていっているので、これはきちんとたたまれる風呂敷で、おれはこの広大な風呂敷をたたむのをちゃんと楽しんで読んでいくことができるのかという不安も湧いてくる。長編にはありがちだけどな。

1番強く感じたのは轟くんがいいやつだなということかな。


posted by すけきょう at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする