2017年06月03日

初情事まであと1時間 1 ノッツ (KADOKAWA MFコミックス フラッパーシリーズ)


作者最高傑作じゃないか。
はじめてHするまでの1時間を描いたオムニバス。はじめてだけあって同じメンバーはでない。
基本若い男女だけど、処女童貞ばかりではない。ふたりでははじめてってのもアリだから。
高校生カップルからはじまって、2話ではダンジョンの中でパーティーで生き残った勇者と魔法使い。サークルの先輩後輩。ネットで知り合った2人などなど。

同人誌であった元ネタたる話より商業誌の本編はやや説明的であるけどその分設定が飛んでいたりしてどっちも味わいがあっていい。

甘酸っぱい。そしてエッチだ。女性がわりとイケイケなパターンが多い。それでもカワイイし。

個人的には「ネディナ姫とキリク王子の場合!」がすごくきたわ。タイトルでもおわかりのとおりちょっとファンタジーな設定ではあるけどさ。だからこそ顕著で、この1時間でふたりの馴れ初めや今日の日までのバックストーリーがふんわりと描かれ、そして気分が盛り上がって盛り上がって「今」ってのが良くてなあ。常時としての絶頂はこのあとだけど、それ以外の絶頂はこの1時間にこそある。人生で大事な1時間だよなあ。
シリアスもギャグもバラエティに富んではいるけど甘酸っぱいということでは共通している。

しみじみいいです。このまま最高傑作ラインを持続して長く続いてください。


posted by すけきょう at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする