2017年06月06日

監禁嬢(3) 河野 那歩也 (双葉社アクションコミックス)


膠着するかと思った3巻でしたが上手く切り抜けました。とくに巻末の衝撃がなかなか。
ただ、登場人物だれにも照準を合わせて読むことができない感は相変わらず。

ヤリチン男子教師がえらい目に合うハーレムマンガ。えらい目が生死に関わることだったりします。精子にも関わってますが。

3巻はエロが少ないと思いましたけどそもそもそういうマンガじゃないのでいいのか。
えーと、上手いと思ったけど、つきあっても次までかなー。これで終わらないと蛇足だろどう考えても。


posted by すけきょう at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする