2017年08月08日

タイニードライブ 1巻 大石 まさる(少年画報社 ヤングキングコミックス)


血のつながってないJK姉妹の日常4コマ。
そこはそれ大石まさるじるしのモノでデフォルメ画ではありますが、異様な描き込み。そして独特のクセがある、妙に好き嫌いが別れるだろう仕上がり。大ファンのおれにもそういうところがわかるくらいのクセ。

かつて「リンリン」シリーズって小学生姉妹の同居ライフマンガがあって、あっちのほうがいろいろな意味で今も通用するし、アニメ化が近いような気がするんだけど、大石氏はこうなってしまったかーって感じはある。それもまた良し。正直「日常」4コマというクオリティにおさまってない無茶苦茶を感じる。

たとえば歩いているとなぜか靴の中に小石が入ってる現象で1回分。
だれもみてない人形劇を2人で延々とやる回とか。
1話まるごと空中ダイブしている話(空から落ちている)。

うーん、大石まさるだーって。千鳥のノブ風に「クセがスゴイんじゃ!」と。

あ、風邪のとき大根おろしにはちみつかけるのやってみたい(そういう話も当然あるのよ)。

ということでおれは楽しめました。正直氏のSD系のは読めてないのもあるんですけどこれはスルスルと。だから2巻楽しみ。


posted by すけきょう at 11:22| Comment(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする