2017年09月07日

創世のタイガ(1) 森 恒二(講談社 イブニングKC)


若者らが洞窟に入ったら地震ででてきたらマンモスがいる時代にいましたって話。
マンモスも謎の生物も原始人もいるのでかなりシッチャカメッチャカなサバイバルになりそうだけど、どうなるんだろう?ちょっと長くなりそうな感じが。氏のマンガ「自殺島」はリタイヤしたからなあ。
まだあまり語るべきことはないプロローグです。


posted by すけきょう at 18:39| Comment(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする