2018年06月14日

踏切時間(4) 里好(双葉社 アクションコミックス(月刊アクション))


アニメ化で4巻!まさかここまで大きくなられるとは。そしておまけページも作者のアフレコ探訪記だというのにこのアニメをみたことないんだよな。おれのみることのできる環境でやってないのか。口惜しい口惜しい。

と、4巻はまたしてもよくきております。踏切の遮断機が降りて上がるまでもストーリー1人でも2人でももっといっぱいでもあるけど、基本読み切り。そして。今回は学生さんが完全に多いね。

踏切のカンカンに合わせてラップを作ろうとするJK。
Twitterにハマったおっさん、踏切でちょうどJKが話してたので「踏切でJKが話しててさ、」からはじめるバズるツイートができるんじゃないかと期待する話。
真島さんって天然エロ同級生を後ろからエロ妄想してる話。

わりに思い切ってエロにふったね。そこはそれ踏切のあるところ、つまり往来なので、パンツがみえる程度ではあるけど、まあ、いいヌルさを会得したのか。小学生女子が裸になる話とかあったよね。ああいうのにくらべたらいいんじゃないかなと。


posted by すけきょう at 19:30| Comment(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする