2018年06月19日

初恋ゾンビ 12 峰浪 りょう(小学館 少年サンデーコミックス)


む?長期化か。作者もカバー見返しでやっていたけど、クリスマスパーティーが長くておもしろくはある。
いろいろな要素がまとまって、きれいな三角関係バトルとなっているな。しかも、混迷また混迷で。しかも、ハラハラドキドキが延々と続く。上手いよなあ。しみじみ思う。

ただ、おもしろいけど「どうなりたい?」とは思ったりはするんだよね。三角関係はドタバタしているあいだはおもしろいけど、だれかひとりはもれなく悲しい目に遭うしなあ。だれも悲しんでほしくはないなあと。だから、最近は三角関係モノで目立ったものはないのかなとか。




posted by すけきょう at 22:49| Comment(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする