2018年06月24日

サイケまたしても 12福地 翼(小学館 少年サンデーコミックス)


11巻がおちゃらけなのかマジメなのかよくわからなくて、ネパール編から迷走してるなあと思ったらそれらがすべてキレイに12巻で結実した。これは感服。

超能力バトルマンガ。主人公のサイケさんはモグラ池で溺れることにより次の日をやり直すことができる。そしてずっと戦っていたボスとの最終決戦が12巻。
モグラ池に行けないように屋上に閉じ込めてカギをかける。だから絶体絶命。どう戦う!?って感じでした。

それからうまく13巻につなげられてしまったので、これは完全におれの負けです。ネパール編からの迷走にみえたものがすべて伏線だったという。

なるほどなあ。




posted by すけきょう at 18:31| Comment(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする