2018年08月03日

あくヨメ 1 マツダユウスケ(キルタイムコミュニケーション ヴァルキリーコミックス)

あくヨメ 1 (ヴァルキリーコミックス)
Posted with Amakuri at 2018.8.2
マツダユウスケ
キルタイムコミュニケーション

ベテランさんの初の連載作品の単行本だそうです。
本作は、店頭にあった、おためし小冊子を読んで「おっ」と思ったので買いました。
どこに「おっ」と思ったのかというと超ぶっちゃけ、カラーの表紙の絵より、本文の白と黒のハイトーンっていうの?強調した感じの絵が非常に好みだったからです。そしてマンガもおもしろい。

非モテオタクどもが人間の女性にモテないなら異世界だとばかり、魔法陣を描き、召喚魔法で呼び出した魔物に間髪入れずに求婚するというのが流行ってる世の中です。

で、主人公は魔王の娘を呼び出して求婚したわけです。そいではじまる新婚ライフと。

まあでも、あとわりと魔王の娘分と通常の新婚ライフ分とでいうと後者のほうにバランスを寄せ気味かな。ほのぼの新婚ライフね。旦那がやりたがるのが照れるとかそういう感じで。まあ、後半はそっちにバランスを置き気味になったね。魔物ならではをいれながらも新婚で旦那がやりたがって困る系。

んまあ、この娘さんがかわいいこと。わりと丁寧に「そういうキャラ」ですが、絵もキャラデザイン(カッコやしゃべり方)もいいね。

虫歯になる話が、ほのぼのと異世界ならではと混ざってていいバランスだったかな。あとヨメの世界の料理を作ってみる話も。



posted by すけきょう at 21:02| Comment(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする