2018年08月30日

君は008 (2) 松江名 俊(小学館 少年サンデーコミックス)


スパイ養成学校マンガ。
2巻ではクラス全員無人島でサバイバル編がメインですね。少年漫画の王道として展開していきますね。それにスパイならではというか、これまた少年漫画王道のガッツと友情でまわりを動かしつつも、いろいろな創意工夫で乗り切ると。この創意工夫が今のところスパイっぽいところかな。

ヒロインがほぼ紅一点としておっぱいやおしりを惜しみ無く出す。単行本描き下ろしおまけで乳首もばっちり。んまあ、記号にモノをいわせた女体ですね。ボーンとかバーンとか。

エンターテインメントの塊でサービス満点にくわえて少年漫画の熱い展開。王道だよな、実に王道。



posted by すけきょう at 12:25| Comment(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする