2020年11月20日

異世界狙撃手は女戦士のモフモフ愛玩動物 - 光永康則, いのまる (少年画報社)






異世界ものです。銃オタクの引きこもりが改造銃の暴発で死にました。転生しデスクオークってテディベアっぽいモフモフな小動物になりました。
転生にあたり神様にチートを付与されました。銃のない剣と魔法の世界で銃を扱えるチートです。2キロ先から狙撃するわけです。そしてボインの女戦士をバディとするわけですよ。
すばらしい設定です。さすが「時間停止勇者」の光永さんの原作です。無駄を省いたシャープでクールでエロで斬新な設定です。
しかも、その設定がずっと活きてます。
遠くからどんな敵でもヘッドショットできるのですが、そこに、デスクオークというぬいぐるみ体型や徹底的に非力なことが枷になっている。女戦士はモフモフ好きだし清潔なので頻繁に入浴シーンもあるという。しかも、モフモフなオークだからエロエロになるわけでもない一線を守る感じ。
1巻の終わりでは女格闘家も現れて2人してエロエロで強強です。なおかつ2巻終わりにまた女性キャラが登場するという。

いのまる氏の作画も申し分ない。シックスパックでバキバキの腹筋にちょいとかたそうな女戦士(格闘家)ボインをうまく描いておりますし、やわやわなお姫様おっぱいとの描き分けもすばらしいし、敵の男やモンスターもばっちり。「玉キック」からの安定のコンビです。

[玉キック 1 いのまる 光永康則(少年画報社 ヤングキングコミックス): ポトチャリコミック]

こちらと設定は似てますがおれは本作のほうが好きかな。

異世界狙撃手は女戦士のモフモフ愛玩動物(2) - 光永康則, いのまる
異世界狙撃手は女戦士のモフモフ愛玩動物(2) - 光永康則, いのまる
異世界狙撃手は女戦士のモフモフ愛玩動物(1) - 光永康則, いのまる
異世界狙撃手は女戦士のモフモフ愛玩動物(1) - 光永康則, いのまる
posted by すけきょう at 14:20| Comment(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする