2014年06月10日

とっとこしてないハム太郎たち〜働かないふたり

働かないふたり 1 (BUNCH COMICS)
吉田 覚
新潮社 (2014-05-09)


・ニートの兄妹の観察マンガです。
・妹のほうが重症。兄はまだ外界とのリンクも多い。
・終日スウェットを着てぼんやりと過ごしている。
・舞台は当然家。

[働かないふたり - pixivコミックで漫画を無料試し読み]


・無料で読むことができます。コミックには描き下ろしが収録されております。

・妹の小動物感が新しい。
・八の字まゆの美人。しかも巨乳。
・だけど、つねにおどおどしてるし、頭が弱いし、身内以外、たとえば兄の友達なんかにはなつかない。
・全然、劣情といったらなんだけどエロさがない。
・美人の器に入ったハムスターみたい。
・いろいろとしでかすし。
・この謎はつまり中身が女子じゃないからなんだなと。

・体育の着替えのとき、デブがほかの男子に「おっぱいもませろよ」といってもまれてますよね。
・あれさわってもうれしくもなんともないのは、それは女子のおっぱいじゃないからなんですよね。
・Tumblrにありましたが(だからリンクはできませんが)、おっぱいはもまれている女性のリアクションこみで「おっぱい」になるんだと。

・妹は小動物。だからエロいシーンがギャグとして成立してしまう。不思議。

・たとえば。
・兄が寝ている。兄のメガネをかけて天才のフリをして遊ぶも、目がくらみ、よろけて兄の鼻に座ってしまう。それで起きた兄は鼻血が出ている。で、妹は「お兄ちゃんはスケベだよぉお」という。
(上記リンク4話に収録)
・妹に顔面騎乗されるというけっこうエロいシーンだけど、実際に読むと鼻がすげえ痛そうって感想しかないんだよなあ。
・それは前記の通り、妹の中身が女子じゃないからなんだよなあ。
・だから、「かわいい」とは思うけど、「こんな妹ほしい」とか「こんな日々を過ごしたい」とは思わないんだよなあ。(顔面騎乗って意味じゃなくて)じんわりと息苦しそうだ。うざそうだ。

・立場もあるのかもしれないけどさ。同じくらいの年齢の子どもがいるからね。近いのは淡々と働いているおやじや子どもの将来を考えて気をもんでいる母親のほうだからな。

・だけど、彼らのささやかな幸せをよろこんでいるのをよしよしとみている感じは悪くない。
・兄の部屋に布団を持ち込んで寝落ちするまでゲームをするという「合宿」なんかは、ハムスター小屋におなじみのくるくるまわるアレをみているようだし。

・実際、読者に近い「観察者」として向かいの部屋に住んでいるOLがいたりします。
・OLさんは勝手に持ってる親近感から道であったときにあいさつしてしまいましたがむこうが警戒心を露わにしたことを反省したりもします。こういうところも非常に小動物ですよね。

・妹さんの牛乳を飲んだあとの「たひーっ」ってオノマトペ(従来だと「プハーッ」かな)は新しくていいなと思いました。
posted by すけきょう at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/398930168
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック