2016年11月18日

「妄想テレパシー」 2巻 NOBEL (講談社 星海社COMICS)


Twitterで連載されている。2巻。テレパシー能力を持ってるJKが自分のこと惚れまくってる無口クールサッカー男子にエロエロ妄想されてヤーネーって話から2巻は急転直下。テレパシーをサッカー男子横恋慕女子に告白することでリア充学園生活と超能力者生活の両立というそこらでみかけない展開になる。これがとっても新鮮でいいです。明るくほがらかで油断してたらビターなセリフも。この題材でみんなナイスキャラってのも実は得難い。

『妄想テレパシー』NOBEL | ツイ4 | 最前線

エロ妄想がカラーってのがアイディアだよな。全部ここで読めるけど買おう。描き下ろしおまけまんががおもしろいから。とくにおまけの最後が妙に泣けた。こいつらも「いいやつ」なんかいと。
posted by すけきょう at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444087796
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック