2016年12月12日

ギャラリーフェイク 33 細野不二彦 (小学館 ビッグコミックス)


読み切りなどで1冊分たまったから出しました的な11年ぶりの続刊。
クオリティの高さに改めて舌をまく。これを毎週描いていたんだからなあ。週刊連載のときとちがいテンプレなネタが皆無で毎話趣向をこらした展開で読み応えがあり、なにより、ちょっとメンバーが年齢を重ねてるところがおもしろいね。
リアルタイムで彼らもまた世界の何処かで活躍中ということで。311の地震やスマホアプリネタなどアップデートなネタも新鮮であるし。
よくある懐かしキャラ復活マンガの同窓会臭は皆無。現役でずっと突っ走っておられるからなあ。さすがの1冊。






posted by すけきょう at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444822695
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック