2016年12月17日

手品先輩(2) アズ(講談社ヤンマガKCスペシャル)


1巻は「このマンガがすごい!WEB」でランキングしたから買った。奇術部のドジっ子先輩が手品をやっては失敗しておっぱいとかパンツとかみえそうになるマンガ。
2巻になりバストアップだけの描写がすごく増えた感じ。
で、会話だけで進行していく。手品ネタも少なくなるし、エロも少なくなっているような。じゃあなんなんだこのマンガ?と問われるとちょっとよくわからないんだよな。「いい加減にしろ」って先輩のおっぱいを揉みしだきたくなるなあと思いつつ、気がつくと読み終わってて、なんか満足感があるという、それこそマジックにかかったような不思議なカタルシスはある。



posted by すけきょう at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444968946
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック