2017年01月01日

踏切時間(1) 里好(双葉社 アクションコミックス(月刊アクション))


「オール踏切!!!!」って帯のコピーにやられて買った。毎話読み切りで踏切前で電車が通るまでのカンカン鳴っている間のショートコミック。この設定はすばらしい。
書影からそうでちょっと扇情的なカットが多いけど中身は青春系(JK、JCが多い)のさわやかな話が多め。さわやか? この言葉はちょっとちがうかな。ちょっとエロもあるし、何だその話?ってのもある。だから、さわやかな外見のちょっとどうかしてる話ってのが正しいかな。
JSが踏切の向こうに不気味なモノがいるからっておまじないとして腰を振りながら「ポマード!」って叫ぶだけの話とか。
踏切の電車待ちの間に後輩(JK)に告白されるJKとか。
実在の場所を舞台のモデルに使っているという踏切マニアも納得(ってタモリ倶楽部みてる限りそういう人は少なくない数いそう)の踏切マンガの決定版ですね。


posted by すけきょう at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック