2017年01月04日

中国嫁日記 (六) 井上 純一(KADOKAWA)


年に1冊の最新刊。いよいよ井上氏もエッセイコミック専業になるようで(フィギュア業廃業だそうで)。その気概あふれる渾身の描き下ろしが収録されてました。これは相当気合が入っている。泣ける。

本編であるブログからのは写真が多くなってきている。もうけっこうな感じで月さんの顔がわかるようになってきている。サングラスとマスクの顔のなんかいいのか? サングラスの奥の目が透けて見えるぞ。


2chのスレをこないだ眺めてたら、出産して子供の写真があるのにまだ月さん架空の人物説を熱く語っている人があってなるほど「ムー」がずっと続いているわけだなあと。そんな手間ヒマかける理由がわからんわ。


描き下ろしは気合はいってたけどエッセイコミック相場を考えてもちょっと割高感があるなあと思いはじめてきました。そもそも6巻薄いような。
ブログで連載している出産&子育て編はこの次の巻になるのね。


posted by すけきょう at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445532321
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック