2017年02月04日

めしばな刑事タチバナ 24 坂戸佐兵衛,旅井とり (徳間書店トクマコミックス)


完全なる安定期の24巻。マンネリすらギャグとして取り込む勢い。もともと「めしばな」が本線ですけど、最近は「めしばな」すると長くなるからまわりがそれを防止しようとする。だから、24巻のメインディッシュである袋麺のときは本編がはじまるのが3話からで1話2話は導入って贅沢な仕様になっていてそれでもなお読み応えがある。この横綱相撲。ロックオペラ的なコンセプトアルバムでいわゆるポップな曲が3曲めまでこないってやつや。
そういわれれば相変わらず扉もロックアルバムのジャケットになってますね。あれは旅井とりさんのお遊びなのかしらん。1回 ナタリーあたりそのラインでインタビューしたらどうよ?

あとは台湾まぜそばのレシピがあったのが助かったわ。ちょうどやろうかなと思ってたし。


posted by すけきょう at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446655685
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック