2017年06月10日

僕のヒーローアカデミア 14 堀越 耕平 (集英社 ジャンプコミックス)


amazonのレビューが大変なことになってるのな。さもありなんな展開。11巻の区切りからこっち延々と展開し続けているからな。もはや「展開病」とでもいいたくなるくらいに展開している。

またアカデミアを出て外部修行編になる予定。修行先の新キャラ。くわえて敵にも新キャラと、新キャララッシュ。新設定と、なんていうか止まらない模様。
今のところ、置いてけぼりはくらってないし、新キャラはまあまあうまくまわっているし、旧キャラなんかもそのままなんとか「忘れてませんよ」という感じで。
まあ、率直に書くと、「まだ破綻はしてない」ってライン。相当危険信号は灯っている。その不安からのアマゾンレビューの酷評ラッシュじゃないかと。
多分に、当初にはない後づけ設定や構成のような気はする。どうか知らないし、それは作者の脳内にしか真実はないことだけど。そしてそれらの広げた展開がどこかでつながるかどうかも作者のさじ加減ひとつなんだな。
うまくつながって大コンボをかまして「気持ちいい!」ってなってほしくはある。

ま、おれは期待をもって様子見します。

上記amazonレビューにもあったけどアニメが非常におもしろい。アレにいいインスパイヤを受けてほしいなとも思う。


posted by すけきょう at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450742713
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック