2017年06月14日

オッス!はるかちゃん 2 宗我部としのり (秋田書店 少年チャンピオン・コミックス)


おかしなマンガだよなあ。
「THE男」の応援団に入った紅一点。上が学ランで下がチアガールのスカート。そして爆発しそうな巨乳。ああ、爆乳。世の中にはいいコトバがある。
で、基本は硬派な応援団の毎日にその爆乳のはるかちゃんが根性でついていく。
エロは爆乳だなあということくらいでな。
だから応援演舞なんかでおっぱいが「たゆん」と揺れる。合宿で風呂から上がったらTシャツ姿にブラがちょっと透けている。そういうライン。そして硬派バカの団長以外の部員が「おいおいたまんねーな」って思うと。彼らもハードな練習してるわけで雑念にとらわれてばかりもいられないのよね。
もっと具体的にいうとエロコメになるところっておっぱいからの吹き出し「ぽよん」だけなんだよな。まああと上記の通り団員の「すげえおっぱい!」くらい。

それで1冊応援団マンガとして読ませるのがすげえわ。応援団マンガなんだよあくまで。余計な要素が非常に少ない。えーと、久保ミツロウ氏の「アゲイン!!」より正統な応援団マンガじゃないかなと。

だから描き下ろしだろう巻末の番外編がすばらしい。団長以外の団員が合宿で限界になってるんだよ。彼女のおっぱいなんかでのエロ妄想がパンパンで抜きたいって思っている夜の話。

しかし、はるかちゃんのおっぱいのカタチがモロわかりでウエストがきゅっとしまってるウソ学ランって実際に作ってみてグラビアアイドルとかに着せてみたらいいのに。ガテン服を着てる同じく爆乳のおねえさんの謎作業服なども。思った以上にエロくてハマると思うんだけどね。


posted by すけきょう at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450851553
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック