2017年09月11日

別式(2) TAGRO (講談社 モーニングコミックス)


「変ゼミ」がやっぱりどうにもすきになれないのであまり本作も乗り気ではなかったのですが2巻になっておもしろさが急上昇です。
別式とよばれる女剣士たちを描いた作品。江戸時代と現代をおもしろリンクさせ、江戸の女子会的なおもしろいのってノリにみせかけて重くて太めのストーリーも着実に歩を進めているあたりの巧さ。
予想以上に話がいい。ちょっと悲劇しかみえてこないラストですし、おれの嫌いなオープニングはクライマックスってやつでしてねえ。あれがどうつながるんかって。
ハーレム状況で男が空気で、女性陣の葛藤をメインに描くってのも新しい構造のような気はするんですよね(女性マンガにはありそうだけど)。

あとアニメ化をねらってるかのようなポップな雰囲気もステキ。グロいところは思いきりグロいけどな。でもポップ。ポップはもともとのTAGRO氏の芸風でもあるがよりポップ。


posted by すけきょう at 23:21| Comment(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]