2018年01月28日

探偵明智は狂乱す (1)(2) えすの サカエ(KADOKAWA 角川コミックス・エース)





1巻2巻同時発売。しかも、アニメ番組のCMで取り上げられていたなあ。すげえなあ。

JCが殺された名探偵明智小五郎に憑依されて怪人たちと戦うという話。

1巻では怪人2名と戦い、2巻では黒蜥蜴という怪人と戦う。

憑依などのネタを使うし、ややスーパーナチュラルな気もあるけど、基本は猟奇方面の謎解きミステリーとして、きちんと江戸川乱歩風味があるなと思う。
JCだけど巨乳で、なおかつ出し惜しみせずに、憑依した明智に操られて百合プレイまでしてしまう主人公をはじめとし、数々のサービスシーンと、死体のグロシーンということで、エログロシーン豊富。

トリックや謎解きに関しては「あーなるほど」って感じではあるけど、それは魅力の多くを担ってるわけじゃないのでこれくらいがいいのかもなと。

エロもグロも最近はおれ的にそんな強いフックにはならないので、楽しく「普通」に読ませていただきました。2巻のヒキは上手かったので3巻は買うと思います。


posted by すけきょう at 19:22| Comment(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]